入居資格と条件

入居資格

  • (1)住宅に困窮していること。
  • (2)所得が法的基準内にあること。
  • (3)市町村税を滞納していないこと。
  • (4)過去に市営住宅に入居して家賃滞納がないこと。
  • (5)申込者及び同居しようとする人が暴力団員でないこと。

収入基準

世帯全員の所得の合計が法定基準内であることが必要です。過去1年間の総所得から控除額を引いた額を12カ月で割った額(所得月額)が、次の範囲内であることが条件です。

世帯 所得制限(下記金額以下の世帯)
一般世帯(単身者含む) 158,000円
障がい者・高齢者・小学校就学前の子供がいる世帯 214,000円

「高齢者がいる世帯」とは、入居者本人が60歳以上であり、かつ同居者のいずれもが60歳以上または18歳未満を言います。家賃は、所得金額で変わります。詳しくは、市営住宅指定管理センターへお問い合わせ下さい。

申込時の注意点

  • (1)入居後、市内の他の市営住宅(災害公営住宅を含む)へ転居することは、原則としてできません。
  • (2)防災集団移転促進事業に申し込んでいる方は、申し込みできません。
  • (3)被災者が入居する場合、一定の要件を満たす方に対して、家賃の減免措置などの対象となる場合があります。

給与所得早見表

収入の合計 給与所得
0円~ 0円
651,000円~ 収入-65万円
1,619,000円~ 969,000円
1,620,000円~ 970,000円
1,622,000円~ 972,000円
1,624,000円~ 974,000円
162万8000円~ 収入÷4
(千円未満切捨)
×2.4
1,800,000円~ ×2.8−18万円
3,600,000円~ ×3.2−54万円
6,600,000円~ 収入×0.9−120万円
10,000,000円~ 収入×0.95−170万円
15,000,000円~ 収入−245万円

控除一覧

控除名 控除対象者 控除額
同居親族等控除 同居親族及び同居以外の所得税法上の扶養親族控除の対象として認められている人 1人につき 38万円
老人控除対象
配偶者控除
控除対象配偶者のうち年齢70歳以上の人 1人につき 10万円
老人扶養親族控除 同居親族等のうち年齢70歳以上の人で収入のある人の扶養親族と認められている人 1人につき 10万円
特定扶養親族控除 同居親族等のうち年齢16歳以上23歳未満の人で収入のある人の扶養親族と認められている人 1人につき 20万円
障害者控除 身体障害者手帳及び戦傷病者手帳若しくは療育手帳、精神保健福祉手帳の交付を受けている人 1級・2級の場合
1人につき40万円

3級~6級の場合
1人につき 27万円
寡婦(夫)控除 夫(妻)と死別し又は離婚(扶養すべき家族がいること)した後婚姻していないか、夫(妻)の生死が不明の人。ただし、所得額が27万円以下の場合には所得額相当額。 1人につき 27万円