市営住宅とは

大船渡市営住宅は、所得が少なく住宅に困っている方に安い家賃で賃貸することを目的として、大船渡市営住宅条例に基づき、大船渡市と国の負担で建設された公共施設です。

市営住宅へのご入居について

大船渡市営住宅へのご入居は、大船渡市営住宅条例に基づき、所得が少なく住宅に困っている方に安い賃料で賃貸することを目的として、国と大船渡市の負担により建設された公共施設です。そのために、申し込みにはいろいろな条件(大船渡市営住宅条例第6条、または第7条による入居資格・条件)があり、そのすべての条件に適合する方がご入居できます。

ご入居のご相談・お申し込みは大船渡市営住宅管理センターにお問い合わせ下さい。

基本的な入居資格

  • (1)住宅に困窮していること。
  • (2)所得が法的基準内にあること。
  • (3)市町村税を滞納していないこと。
  • (4)過去に市営住宅に入居して家賃滞納がないこと。
  • (5)申込者及び同居しようとする人が暴力団員でないこと。